若者の腕時計に対する価値観

私を含め若い世代は、腕時計に対してこだわりが無くなってきている気がします。私は、男性で今年30歳ですが、これまでほとんど腕時計を着けてきませんでした。新入社員で、入社したてのときは、会社員は着けているイメージがあったので、何となく着けていましたが、すぐに着けなくなりました。周りの同世代の人を見ても、着けていない人が結構いました。また、着けていても、安いもので、特に腕時計にこだわりを持っている人は、少なかったです。その人が着ける腕時計の値段は、収入によっても違うかもしれませんが、ちなみに会社の給料は、他の会社に比べると多い方でした。

なんで着けない人が多かったり、こだわりが無くなっているのか、その理由を考えてみると2つあるんじゃないかと思います。1つは携帯電話の普及です。携帯電話があれば、時間や日付、曜日を確認できるので、腕時計がなくても問題ありません。もう1つは、最近よく言われるように、いいクルマを乗り回したい、いい女性と付き合いたい、といった自己顕示欲的な衝動が、最近の若い世代には、無くなってきているためだと思います。これと同じようにいい腕時計を着けたいという衝動も無くなってきているというように思います。