自分にとって、なくてはならない腕時計

昔と比べ、最近は腕時計を付けている人が少なくなったように思います。

これだけ携帯が普及すれば当然の流れかもしれませんが、私は未だに手放す気にはなれません。

もともとアナログ志向の人間なのですが、常に身に付けている安心感と携帯をわざわざカバンやポケットから出す手間を考えると、私にはやはり腕時計の方が便利に感じるのです。

普段は在宅でライターの仕事をやっているのですが、在宅でも腕時計は付けるようにしています。

フリーライターというのはある意味自宅と仕事との境界線がない仕事なので、どうしても気分がだらけてしまうときが少なからずあるのです。

そんなときに腕時計を付けることで、「仕事中」という意識が高まり、モチベーションがUPするのです。

逆に時計は見ない方が集中できる、という人もいるので人それぞれだとは思いますが、どんなにこれから先腕時計に変わる最新グッズが登場しても、私は腕時計を使い続けるつもりです。