プレゼントに腕時計は特に紛失しやすい!?

私は普段から腕時計をしていません。

腕時計があったら、時間を確認するのもいちいちスマートフォンをつけなくても分かるのに、私はしません。

スマートフォンの充電が無くなったら時間が確認できないときもあります。

それでも、私は腕時計をしません。

学生時代は普段から腕時計をつけていました。

最初の腕時計は中学生の頃制服を購入したときにプレゼントされた時計でした。

腕時計をつけるというより、制服の胸ポケットに常に腕時計を入れていました。

時間を確認するためによく名前を呼ばれました。

しかしながら、夏服だったある日、いつもの胸ポケットに入っているはずの腕時計がなく、

どこかに忘れてきたのだと思い当たる所を探しましたが、結局見つかりませんでした。

高校生になり、雑貨店で母に買ってもらった腕時計は、ずっと腕につけて過ごしました。

ずっとといっても授業中や部活中、家に帰ってからは外す事が多かったです。

ただ、またしてもどこかに忘れてきたのか、紛失してしまいました。

そして、大学生の頃、当時付き合っていた人からプレゼントで腕時計をもらいました。

腕時計を頂いた彼とは別れて数ヶ月後、新しい彼氏ができ、運動不足の解消の為にジムに一緒に行くようになり、

そんなある日、ジムで時計を外して、小物入れのようなくぼみに置いて、ジムを後にしました。

次の日、ジムに電話をかけましたが、忘れ物はないとの事でした。

こうして、私は腕時計をしなくなりました。